福岡・春日の英語教室 アップル・イングリッシュハウス(ブログ)

アットホームな雰囲気で楽しみながら英語を身につけることができる教室です。ホームページ:http://www.appleenglish.sakura.ne.jp/

2015年12月5日

From Head to Toe

英語を習い始めたばかりの生徒さんは、最初の1年くらいは字はほとんど読めませんが、この時期に自然な英語をたくさん聞くことはとても大切です。
アップル・イングリッシュハウスでは英語のCDつきの絵本を使ってレッスンをしていますが、家庭でも絵本を見ながらCDを聞く宿題を出しています。

8月から英語を習い始めた小学3年生のAちゃん、最初の2ヶ月くらいはCDを聞いてもほとんどリピートできなかったのですが、11月の終わりごろから急にきれいな発音で英語が言えるようになってきました。(文字を読んでいるのではありません。暗唱しているのです。)

クラシェンという言語学者は、外国語を学ぶ際も母国語を学ぶ時と同じように沈黙期(Silent Period)があると言っています。
生まれたばかりの赤ちゃんは言葉は発しませんが、お母さんや周りの人たちの話はしっかり聞いていて、ある時期から急に話しだします。外国語の場合も同じようなことが起こることがあるそうです。

第二言語習得に沈黙期があるということは知ってはいましたが、私の少ない経験では、これほど沈黙期がはっきりした生徒さんははじめてだったので、少し驚きました。習い始めたばかりのころに、Aちゃんに「もう少し大きな声で言えるかな。」と促したことを痛く反省しています。そしてAちゃんが家庭でも根気強くリスニングを続けてきたことに本当に感心しています。






    


                           
スポンサーサイト