福岡・春日の英語教室 アップル・イングリッシュハウス(ブログ)

アットホームな雰囲気で楽しみながら英語を身につけることができる教室です。ホームページ:http://www.appleenglish.sakura.ne.jp/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                   2013年4月24日
Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: Magic KeyOxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: Magic Key
(1986/01/30)
Roderick Hunt、Jenny Ackland 他

商品詳細を見る


小学生の英語絵本の多読、サクサクと進んでいます。

教室での読み聞かせも、いつの間にか読み聞かせというより、

みんなで一緒に音読するスタイルに変わりました。

まさに「継続は力なり」を実感しています(*^^)v



イギリスの小学校でも使われているというORT(Oxford Reeding Tree)の絵本も

先月からステージ5に入り魔法の鍵が登場。

その鍵が光りだすと、主人公たちがたちまち小人のように小さくなり、

新しい世界への冒険が始まります。


Pirate AdventurePirate Adventure
(2011/01/01)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


今日の絵本は"Pirate Adventure"でした。

Biffが魔法のカギでドアを開けると、そこには砂浜と海が広がっていました。

生徒のRちゃんが「どこでもドアだ!」とすぐに反応しました。


そうなんです。

魔法の鍵でドアを開けると、ドラえもんのどこでもドアのように

別世界にワープできるんです。どこでもドアがあったらいいなぁという願望は

世界共通ですね(*^_^*)


pirate adventure

Biffたちは船に乗せられ海賊の親分のところに連れて行かれますが、

さて、何が待ち受けているのでしょうか?

皆で次に何が起こるか予想しながら読むのは楽しいものです。

子ども達の絵を見る観察力は素晴らしく、絵の中に隠された小さなヒントを

見逃しません。



ORTはユーモアに溢れていて、子どもだけでなく大人でも楽しめる絵本です。

本当は一番楽しんでいるのは子どもたちより私のほうかもしれません(笑)




















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。