福岡・春日の英語教室 アップル・イングリッシュハウス(ブログ)

アットホームな雰囲気で楽しみながら英語を身につけることができる教室です。ホームページ:http://www.appleenglish.sakura.ne.jp/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                              2009年10月31日

10月29日(木)にハロウィーンパーティを開きました。

今年は、小学生の生徒さん12名とお友達2名で、14名の参加で、

和やかなひと時を過ごしました。



まず、ウォーミングアップで、3チーム(red bear, blue bear, brown bear)に分かれて、

witch, black cat, mummy などのハロウィーンキャラクターのカードを

声に出しながらハエたたきで叩いていって

陣取りをするゲームをしました。

結果は、brown bear teamの優勝!


次は、ハロウィーンクイズ。

Yes, No で答えて、勝ち残っていくクイズです。

①ハロウィーンはアメリカではじまった。

②ハロウィーンではかぼちゃの中にろうそくをいれることがある。

③ハロウィーンでは本当に子どもたちはいたずらをする。

④アメリカのハロウィーンでは日本のアニメのキャラクターのコスチュームが

 人気である。

⑤ハロウィーンでは子どもはお金をもらえる。

⑥アメリカではハロウィーンにお墓参りに行く。

なかなか、トリッキーな質問ですね。

でも、こういう場面でも周りに流されないで自分が”Yes”だと思ったら

ひとりでも踏ん張れる子は偉いっ!


その後は、恒例のBBカード大会。

ダイヤのカードでBINGOを2回したあと、

自分たちで作ったオリジナルカードを混ぜてカルタをしました。

オリジナルカードは、作った本人はとれないことになっているので

自分が作ったカードが読まれると、「わかってもらえるかなぁ。」と

かなりドキドキ。。。

チーム戦で競いますが、勝敗にはキャンディがかかっているので

みんないっそうハッスルしていましたね。


そして、いよいよお楽しみのTrick-or-Treat Time。

一人ずつ、魔女の小部屋に呼ばれて、

"Trick or Treat, Trick or Treat!

Give me something good to eat!"と言った後、

3つの英語の質問に答えることができたら

じゃじゃ~ん、キャンディのつかみ取りができます。

質問は、”When is Halloween?" や、”What day is it today?"など

やさしい質問ですが、答えられないとかなり焦ります。

たくさんキャンディもらえたかな?



そのあと、おやつタイムの予定でしたが、

ここで時間終了(7時)となってしまい、残念!

(いつも、時間配分が下手で、スミマセン。)

最後に、”It's Time to Go Trick-or-Treating!"の歌を歌って、

名残惜しくもハロウィーンパーティも終わりを迎えました。


毎年恒例の行事で、やることもさほど変わりませんが、

それだけに子どもたちの1年の成長を感じます。

いつもは、同年齢のクラスですが、

縦割りで遊ぶと、子ども同志で学びあったり、

上級生が下級生のお世話をしてくれます。

みんな、楽しいハロウィーンパーティだったかな?












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。