福岡・春日の英語教室 アップル・イングリッシュハウス(ブログ)

アットホームな雰囲気で楽しみながら英語を身につけることができる教室です。ホームページ:http://www.appleenglish.sakura.ne.jp/

wall of words 8-1

単語帳を見て語彙を覚えるのは、つらいわりには定着感がありません。

でも、ゲーム感覚で語彙が覚えられたら、苦になりません。

そこで、私の教室では、レベル別に”Wall of Words"なるものを

作って、BONGOゲームをしていきます。


BONGOというのは、BINGOと逆の発想で、

各自、シートの単語の上に決まった数のおはじきを置いておいて、

読まれた単語のおはじきを外していきます。

早く、おはじきがシートから外れてしまった人が勝ちです。


カードを読み上げるときには「E-6 in fact 実際は」のように読み上げていきます。

最後に1個残った単語が読みあげられたら、

思わずにんまりです。

何度も遊んでいるうちに、結構覚えられます。

カードのみを使ってカルタをしても楽しいです。

意味を思い出すために、自然と例文も読むようになります。



たくさんの英文を読んで文脈で意味をとらえることも

大切ですが、単語を集中的に覚えて

語彙数を増やすことも、英語力の向上につながります。

写真の"Wall of Words"は、今、中3生が使っているものです。
スポンサーサイト