福岡・春日の英語教室 アップル・イングリッシュハウス(ブログ)

アットホームな雰囲気で楽しみながら英語を身につけることができる教室です。ホームページ:http://www.appleenglish.sakura.ne.jp/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  2015年10月30日

今年もハロウィンパーティをしました。
ジャコーランタンは、ジャックのランタン(灯篭)に由来するというお話をKENさんからお話ししていただいた後に、
ジャコーランタンの福笑いをしました。
UP, DOWN, RIGHT, LEFTなど、チームの指示で顔を作りましたが、
2チームとも甲乙つけがたいほど上手にできました!


fukuwarai1.jpg

fukuwarai2.jpg


ゲームやを楽しんだ後には、ご近所のお友達に協力していただきTrick or Treat!と言って、
自作のキャンディバッグにキャンディをゲット!


IMG_2804.jpg

ホームメードのパンプキンチーズケーキも食べて、今年も楽しいハロウィンの夜を過ごしました。

pumpkincake.jpg


HAPPY HALLOWEEN!

halloween1.jpg
スポンサーサイト
2015年10月18日

今年もBBカードのハロウィンバージョン、力作ができあがりました!
ハロウィンパーティでは、このカードも使ってカルタ取りをして遊びました。


Craw.jpgRosy.jpg
  【Aちゃん(小3)初の作品】            
  自慢のジャコーランタン          2作目は字カードも頑張りました!



Gohost in the CityLost Pumpkin
 【Mちゃん(小5)初カード】  
 「おばけもハロウィン楽しんでますね♪」     「パンプキンなくしちゃった~」


Orange PumpkinsFlying Witch
  【Kくん(小5)初カード】       
 「パンプキン ゲット!」               「 リアルな魔女?!」
 

Cathy Halloween
  【Rちゃん(中1)の作品】           
  「キャシーは今年は魔女に変装!」                                


MR PUMPKIN3
【Hちゃん(中2)の作品】 
 「 ちょっと不気味な食事。。。」
テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育
                                    2014年12月24日

12月20日(土)に、小中学生合同でクリスマスパーティを開きました。
ハロウィンに続いて、KENさんに再びゲストティーチャーとして来ていただき、
ゲームをしたり、クリスマスのお話を聞いたり、みんなで楽しいひと時を過ごしました。


2014クリスマス会2



スナックタイムでは、お菓子の家登場!
IMG_1944.jpg



他のプレーヤーがさいころの目の6を出すまで、お菓子の家をナイフとフォークで切り、自分の分け前をもらうゲームをして、盛り上がりました。
xmasgame.jpg


おやつタイムの後に、KENさんから兄弟姉妹についての質問が一人一人にありましたが、"Is your brother kind?"という質問には一人の子が”Yes."と答えたのに、
"Is your sister kind?"という質問には、5人中5人が"No."で、おもしろかったです。

今年は教室の移転もありましたが、保護者の皆様のご理解・ご協力のおかげで無事に1年を終わることができそうです。
本当にありがとうございます。
どうぞ、楽しいクリスマスを!
そして、来年もどうぞよろしくお願いたします。
2014年10月31日

今年もウィッシュ英語教室と合同のハロウィンパーティ盛り上がりました。
今年は、ご近所の方に協力いただいて、はじめてTrick or Treat をして回りました。
また、ゲストティーチャーにKENさんをお招きしました。


Haloweenparty2014_3.jpg


今年のサプライズは魔女の指のクッキーでした。↓

fingercookies.jpg


KENさん、オリジナルのキャラクター”Tomo"↓
この絵の大きな耳は「人の話を聞き、勉強する賢い子になりなさい。」
星形の目と触覚は、「よく遊びなさい。」というKENさんの想いがこめられています。
「勉強ばかりしていてもダメ。遊んでばかりもダメ。
勉強と遊びのバランスが大切。」とKENさんは子どもたちに語ってくださいました。
そして、なんと後日、一人一人にTomoの絵葉書をくださいました。


tomo.jpg
                       2014年10月5日

早いもので、今年もハロウィンの季節がやってきました。
先日の多読クラブで、ハロウィンの絵本を紹介していただきました。


Say Boo

日本のお化けは「うらめしや~」とおどろおどろしいですが、
欧米のお化けは「ブー!」と言うそうです。
なんだか、ブタさんみたいでかわいいですね。

でも、この本の主人公の新米オバケくんは「ブー!」がお言えなくって、
「フー!」(フクロウの鳴き声)といったり、
「ムー!」(牛の鳴き声)と言ったりして、
ほかの動物からもからかわれてしまいます。
果たして、ハロウィンまでにオバケらしく「ブー!」と言えるようになるのでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。