福岡・春日の英語教室 アップル・イングリッシュハウス(ブログ)

アットホームな雰囲気で楽しみながら英語を身につけることができる教室です。ホームページ:http://www.appleenglish.sakura.ne.jp/

2015年9月27日

高校1年生のK君が多読を初めて半年で5万語通過しました。
男の子は多読を始めるのが難しいという先入観があったのですが、
裏切られました(笑)

今読んでいるのは、Foundation Readers Library シリーズのレベル7です。


2FRL7.jpg

最近読んだ本で面白かったのは"Outback Adventure"という
アメリカの高校生のスリルに満ちた海外での体験を描いたものだったそうです。


BBL8.jpg

K君の多読についての感想は
「学校で読む長文と違って、あまり訳などを気にせずに楽しく読めています。」とのことでした。

多読はすぐには効果が目に見えないと思いますが、続けていればいつのまにか英語力がついてきます。
K君がいつかそれを実感できる時がくるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト
しだれ梅 2012年3月2日

高2のRちゃんが、英検2級合格されました。
おめでとうございます!

Rちゃんは、福岡県英語スピーチコンテストでも2位入賞するくらいの実力の持ち主なので、合格は当然ですが、それでも合格はうれしいものです。

英検2級は広く社会に通用する資格です。大学入試でも優遇され、また、就職の際の履歴書にも2級だったら胸を張って記入できます。

Rちゃんは、春休みにはアメリカにホームスティの計画があり、とても楽しみにされています。
               2012年1月7日

高校生のRちゃんが、12月に行われた福岡県の高校生英語スピーチコンテストで

2位入賞されました。

おめでとうございます!! 

スピーチコンテスト

Rちゃんは8月にも別の英語スピーチコンテストでオバマ大統領の演説を暗唱して

上位入賞されたのですが、今回は暗唱ではなく、幼い頃から親しんでいる音楽について

自分の言葉でスピーチを行い見事2位の成績を修められました。

そして、今回は副賞がなんとアメリカでのホームスティ。

航空会社からフリーの航空券をゲットして春休みに1週間、

福岡市の姉妹都市であるオークランドに行けることになりました。

Rちゃんは小さい頃から音楽をやっていて

耳がとてもいいのですが、これでまた、新しい世界が拡がることでしょう。

本当におめでとうございます。



テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育
                       2011年9月5日

先月、太宰府の某大学で行われた高校生英語スピーチ暗唱コンテストで

高2のRちゃんが見事入賞を果たされました。

福岡県筑後地区からの強豪ぞろいの学校代表生徒の中で

入賞するとは凄いことです。

本当におめでとうございます!!


Rちゃんは幾つかの課題の中からオバマ大統領のスピーチから抜粋したものを

選んで暗唱したのですが、もともと耳がいいのでテープを聞いて

あまり苦労せずに覚えられたそうです。(うらやまし~!!)

スピーチの指導は高校の英語の先生があたって下さり

毎日放課後練習したそうです。


当日、コンテストを見に行って、参加者のレベルの高さに

驚きました。

英語のレベルが高いのはもちろん、ジェスチャーや間のとり方など

どの生徒も素晴らしく、真剣に取り組んできた様子が伺えました。

高校生ってこんな素晴らしい力が発揮できるんだ、若いって素晴らしいと

感動させられました。


次は10月に県大会に出場だそうです。

さらなる成長を期待しています。