福岡・春日の英語教室 アップル・イングリッシュハウス(ブログ)

アットホームな雰囲気で楽しみながら英語を身につけることができる教室です。ホームページ:http://www.appleenglish.sakura.ne.jp/

                                 2009年 10月8日

プリントでも配布しておりますが、新型インフルエンザに対する当教室の対応は

当面は以下のように行います。ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

  
  
   ●本人が新型インフルエンザと診断された場合,またはその疑いが高い場合は
    
    出席を見合わせてください。
 
    熱が下がっても2日間は自宅待機をお願いします。
    
    発症後1週間以内はレッスン中もマスクの着用をお願いいたします。
   
    (マスクを忘れてこられた場合は、こちらで準備したものを使っていただき、
     後ほど、実費をいただきます。)


   ●ご家族が発症の場合は保護者の方のご判断にお任せいたします。

    マスクを着用するなど、お互いに良識を持って行動しましょう。

  
   ●学級閉鎖や学校閉鎖になった場合は学校の指導におまかせします。

    ほかのクラスの学級閉鎖は問題ありません。
   
  
   ●個人の欠席について振替レッスンはしませんが、
 
    学級閉鎖のためクラスの3分の2以上が欠席の場合には休講とし、

    何らかの形で振替または延長レッスンを致します。
 
    ただし、月に2回までとさせていただきます。

    学級閉鎖やお休みの連絡は分かり次第お願いいたします。
  
  

まずは、日頃から体調管理をし、手洗い、うがいなど予防につとめましょう。

もしかかってしまったら周りにうつさないように

お互いに思いやりの気持ちを持って行動しましょう。
スポンサーサイト

                            2009年 7月19日
    

   夏の特別レッスン(小学生対象)

今年の夏休みは例年より早く始まりましたね。

アップル・イングリッシュハウスでは今年初の試みとして

次のような日程で夏の特別レッスンを企画しています。

  
 日時:  8月4日(火)   午前10時~11時30分
      8月18日(火)  午前10時~11時30分

   参加費: 1回につきワンコイン(500円)・・・かなりお得な料金です!



内容は先にご紹介した 「ORTの絵本の読み聞かせ」 

「BBカードで思いっきり遊ぼう。」というものです。



ORT(オックスフォード リーディング ツリー)は

ネイティヴの子どもたちが日々暮らしの中でよく使っている口語表現が

繰り返し出てくる、ユーモアにあふれた楽しいストーリーブック。



BBカードは通常の教材と違って単語からではなく

"Betty Botter bought some butter."のような文で

英語をインプットしていきます。


これらは、実はどちらも右脳型の言語学習法といえます。

個々の言葉を覚えて積み上げていくのではなく、

全体から内容を推測したり、

繰り返しによってパターンを習得します。

それに楽しいから覚えちゃう

試験の前の一夜漬けで覚えた知識はすぐ忘れるけれど

楽しい経験を通して覚えたことは

身体の中にしみこんでいくようです。

本当は普段のレッスンでもっと絵本やBBカードの時間を

とりたいのですが、時間切れになることが多いので

時間に余裕のある夏休みに企画してみました。

お友達の参加も歓迎です。

参加される場合は前日までにメールまたはお電話」をください。

  Eメール: apple_teabreak@sat.bbiq.jp

  TEL: 092(582)3138

BB card

BBカードについて詳しくお知りになりたい方は↓
    http://www.selm-j.com/

BB Original
   BBカードから発展させた生徒さんの作品です。

                 2009年6月10日(水)

本日、三筑中学校区、及び三筑小学校区内で、新型インフルエンザの発症が
確認され、両校とも6月16日(火)まで学校閉鎖の通達が出ました。

これに伴って、該当区の生徒さんのレッスンは6月16日(火)まで
お休みとさせていただきます。(折を見て、振り替えレッスンを行います。)

休講となるクラスは、今のところ以下の通りです。
6月10日(水) 中3英語(8:00pm~)
6月11日(木) 小5,6年生(5:10pm~)
          小5年生(6:20pm~)
          中2英語(8:00pm~)
6月12日(金) 中3数学(8:00pm~)
6月15日(月) 中2数学(8:00pm~)
6月16日(火) 中2英語(8:00pm~)


感染が広まらないよう、手洗い、うがいなど、お互い予防に努めましょう。

また、各自ご家庭での学習をよろしくおねがいします。
特に、中学生は期末試験も近付いておりますので
これを機会にしっかり復習をしておいてください。
なにか質問等ありましたら、ファックスにて受け付けます。
(ファックス番号: 092-582-3160)

今後、校区での状況が変わりましたら、お知らせいただけると助かります。
2009年5月9日

4月に、小学生の生徒の保護者にはじめて、アンケートをとらせていただきました。
保護者のみなさま、ご協力ありがとうございました。


アンケートは、10項目で、11名の方にアンケート用紙を渡し、うち10名の方が回答してくださいました。
質問によっては複数の回答もあります。( )は集計数です。


1. お子さまは楽しんで教室に通われていますか。
とても楽しんで通っている(9)  まあまあ楽しんで通っている。(1) あまり楽しんで通っていない。(0)

2.お子さまが教室に通われてどのくらいになりますか?
  ~6か月(4)  7か月~1年(1)  1年以上(4)  2年以上(0)  それ以上(1)

3.お子さまに英語力がついたと思われますか?
   とてもついた(1)  すこしついた(7)   ほとんどついていない(0)  まだわからない(2)

4.お子さまにどのようになってもらいたいですか。
   英語が話せるようになってもらいたい(9) 英語が好きになってもらいたい(5)
  英語が書けるようになってもらいたい (3)

5.レッスンの中で重点的に指導してほしいものはありますか。
  発音(6)  読み書き(3)  中学英語への準備(3)  その他(        )
  
6.自宅でも英語学習をされていますか。
   進んで学習している(2)  ある程度学習している(7)  ほとんど学習していない。(1)

7.上記の回答で学習していると答えられた方への質問です。どのような学習をされていますか?
   教室での宿題 (7)   テレビ、DVDなど、音声のある英語教材(5) テキストなど音声のない英語教材(0)  その他(      )

8.宿題の分量についてどうおもわれますか。
  ちょうどよい(10)   多すぎる(0)   少なすぎる(0)

9.レッスンの時間についてどうおもわれますか。
   ちょうどよい(8)   長すぎる(0)   短すぎる(2)

10.最後に教室へのご要望やお気持ちをお知らせください。皆様の声が教室運営の活力になります。どのようなことでも結構です。ぜひ、お気持ちをお聞きしたいのでお願いいたします。
(文体の変更や、一部省略をせていただくことを、お許し下さい。)

●将来的には日常会話ができるレベルに到達してほしいと思うが、英語が好きで中学の準備になれば充分 と考えている。現状には満足している。

●授業の進度が子どものペースにあっているようで、楽しんで通っている。宿題も引き続き出してほしい。BBカードや絵本の文章の意味を教えてほしい。

●国際交流等も取り入れてほしい。

●来年は中学で、さらに高校受験に向けた学習も必要。英検もぜひ検討してほしい。

●いつも楽しく英語を学んでいる。

●楽しく通っているのでいいと思う。もうすぐ、まる2年なのでワンランクアップを望みたい。日常があわただしく、じっくりと集中しての家庭学習ができていないのが悩み。

●英会話の時間をもう少し増やしてほしい。

●将来、英語がしゃべれるようになってほしい。フォニックスも取り入れてほしい。

-----------------------------------------------------------------------------
質問1.については、ほとんどのお子さんが「とても楽しんで通っている。」ということで、うれしく思います。

2.英語の学習歴は、2年未満の生徒さんがほとんどを占めていることがわかります。(9/10)

3.英語力は、「少しついた。」という評価が大半である。(7/10)
  学習歴からすると、「少しついた。」というのは妥当な評価だと思います。

4.ほとんどの方が「英語を話せるようになってもらいたい。」と希望。(9/10)
  次いで、「好きになってほしい。」が半数。
  
 やはり、「話せるようになってほしい。」というのが親御さんの痛切な願いということが、よくわかります。
小学生の段階では、「Hi-Bye English」等での決まり文句やQA100(簡単な100の質問を英語で質問し、答える。)を覚えて使えるように指導していきたいと思います。
さらに、自分の言いたいことを文を組み立てて言えるようになるには、たくさんの英語にふれ、基本的な文法を理解しながら作文する力が必要で、もっと長いスパンで根気よく学習を続けることが大切です。


5.重点的に指導してほしいものは 1位 発音(6)、2位 読み書き(3)、中学への準備(3)
   
  学習の最初の段階で、きれいな発音やイントネーションを身につけることが、小学生から英語を習うことの一つの意義だと思います。できるだけ、丁寧に指導していきたいと思います。
家庭でのリスニングも引き続きよろしくお願いします。

  
 日常で英語に触れる機会の少ない日本のこども達にとって、耳からの学習だけで英語が身につくことは、まず、あり得ません。「読み書き」は、自分で学習ができるようになるためのツールです。当教室では、積極的に読み書きを取り入れています。また、それが、中学への準備にもつながります。  

6.自宅学習は「ある程度している。」が7名で、ほとんどのお子さんがきちんと自宅でも学習されているのは素晴らしいと思います。

7.宿題のほかにも、テレビ、DVDとう音声のある英語教材で学習しているが5名いました。
  教室以外でも自主的に学習されているのは、すばらしいことです。

8.宿題の分量については全員が「ちょうど良い」と回答。
  教室では、決められた宿題と、自主勉(ノートに、自分が書きたいことを書いてくる。)があります。自分のペースで楽しく続けてほしいと思います。

9.レッスンの時間については、ちょうど良いが8名、短すぎるが2名です。
  私自身は、授業時間を予定よりもオーバーして、保護者の方をお待たせしてしまうことが多くて、申し訳なく思っています。子どもさんの集中力が持つなら、もう少し長くしてもいいかなぁと感じています。そのときは、また、保護者の方にご相談させてください。 

10. たくさんのご意見をいただき、ありがとうございます。保護者の方の率直な意見をうかがえて、とても参考になりました。真摯に受け止めさせていただきたいと思います。
 また、細かい点については折を見て、お話しさせてください。
これからも、ご意見、アドバイスを よろしくお願いいたします。

    
長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は丑年。一歩一歩、牛歩の如く
しっかりとした足取りで進みたいものです。


さて、1月は月3回のレッスンとなります。

それぞれのクラスは、下記のような日程になりますのでご留意ください。

小4,6英語(火) 1月6日、13日、20日
小1英語 (水)  1月7日、14日、21日
小4,5英語(木) 1月8日、15日、22日

中1英語(火) 1月6日、13日、20日
中1英語(木) 1月8日、15日、22日
中2英語(水) 1月7日、14日、21日

中1数学(月) 1月12日、19日26日
中2数学(金) 1月9日、16日、23日

高1英語(土) 1月10日、17日、24日