福岡・春日の英語教室 アップル・イングリッシュハウス(ブログ)

アットホームな雰囲気で楽しみながら英語を身につけることができる教室です。ホームページ:http://www.appleenglish.sakura.ne.jp/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                      2017年2月12日

valentine1.jpg valentine2.jpg

今年は定番のクマさんクッキーを作りました。子ども達へ愛をこめて…
スポンサーサイト
2016年5月28日



Although President Obama did not appologize for the US dropping the A-bombs, his speech was filled with his sympathy toward the victims of the A-bomb in Hiroshima as an equal human being and he focused on the doom of advancing civilization. He appealed that we should learn from the history and make persisitent effort to pursue a world without neuclear weapons saying "We can learn. We can choose. We can tell our children a different story".

オバマ大統領はアメリカの原爆投下について謝罪こそしなかったが、原爆の被害者に対して同じ人間としての痛みが感じられるスピーチだった。進化する文明が人類を滅ぼしかねない危険性をはらんでいることを説き、そのためにも今、私たち人間の道義が問われていることを訴えた。私たちは広島と長崎の悲劇を繰り返してはならない。


スピーチ原稿
(英語)
(和訳)
                              2016年2月14日
今年のバレンタインスウィーツは、リラクマ風マフィンを作りました↓


v-1.jpg

ささやかですが、生徒たちに愛をこめて贈ります♡

V-2.jpg
                                    2015年2月14日
2015VALENTINE1.jpg2015VALENTINE2.jpg

日ごろシャイな日本人にとって、バレンタインディは女の子が男の子に愛の告白をする大切なチャンスの日でした。
(少なくとも、私が乙女でありし頃は・・・)
でも、最近は日本のバレンタインディも変わってきているようです。
女の子同士でチョコを贈る「友ちょこ」、自分に贈る「自分チョコ」も増えてきているようです。
私の場合は、もっぱら「生徒チョコ」です。
今年は、例年のくまさんのクッキーに加えて、ピンクのハートのクッキーを作りました。

女の子たちは「かわいい~!」と素直に喜んでくれます。
中学生の男の子は「先生暇やね~。」と言ったので、
私も「もう、来年はナシね!」と切り返しました。
でも、内心は少しは喜んでくれたのかな?
バレンタインディに限らず、日ごろから大切な人にさりげなく
気持ちを伝えられるようになれたらいいなぁと思います。

                         
                          2013年1月1日

あけましておめでございます

おかげさまで教室を始めて今年で11年目に入ります。

10年前、子どもたちが英語を学ぶことが楽しいと思えるような教室を作りたいと思っていました。

英語を面白いと思うだけでなく、英語力も十分ついているか、

そしてそのことが少しでも世の中の役に立っているか、まだまだ修業の毎日です。

気持ちを新たに今年も英語講師として自分にできる小さなことを積み重ね、

皆さんと前進していきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。