福岡・春日の英語教室 アップル・イングリッシュハウス(ブログ)

アットホームな雰囲気で楽しみながら英語を身につけることができる教室です。ホームページ:http://www.appleenglish.sakura.ne.jp/

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                        2013年2月3日
入門クラスでCTPの絵本”How's the weather?"にちなんで
絵カードを作りました。
4年生のMちゃんはお絵かきが上手で、ディテールまで描いて楽しいカードができました。
1年生のJ君も覚えたての文字で丁寧にかけました(*^^)v
そのあとは、もちろんお天気カードでUNOをして遊びました。
自作のカードで遊ぶ楽しさは格別です。


weather.jpg

話はそれますが、最近仕事でノルウェー語の翻訳が必要になり、入門書をかじっています。
ノルウェー語は、聞いたことも見たこともない言語です。
ヨーロッパ言語だからグーグルの翻訳機能で簡単に英語に直せるかと思っていたら
甘かったです。
ノルウェー語は、英語のように主語の後にいつも動詞がくるわけではないので、
自動翻訳された英語を見ても、さっぱり意味が通じないことがあるのです。
英語をはじめて学ぶ生徒の気持ちが身に染みました(笑)

「音と意味と文字」は、簡単にはつながらないということです。

新しい言語と格闘しながら、外国語を学ぶには何から始めればいいか
改めて考えさせられ、メモをとってみました。

1.最初に簡単なあいさつを耳でしっかり覚えて言えるようになる。
(この段階できちんとした音を出せるようになることはとても大事。)

2.覚えたフレーズや文を文字と照らし合わせる。
 (徐々に文字と音のつながりがわかればしめたもの。)

3.絵本や読書で、語彙を増やす。
  言葉を入れ替えたりして、言葉遊びをする。
  
4.基本的な文法を学ぶ。
  
5.リスニング、書き取りなどをやる。

このくらいまでで基礎力をつけたら、あとはそれぞれの必要に応じてやればいいのでは・・・
この過程は私が児童用教材として使っている「BBカード」のやり方にもすごく通じるものがあります。

あと、必要なのはモチベーションや目的。
これがないと、やっぱり難しい。
大人の場合はそれぞれに目的があって英語を学ぶけれども、
子どもの場合はなんとなくやっていることが多いので、
小さなゴールを設定することも大切でしょう。

「言うは易し、行うは難し」ですが、外国語学習はいかに楽しみながら
続けるかではないかなぁというのが本音です。
簡単ではないから飽きずに続けられるのかもしれません。






スポンサーサイト
                   2010年 4月7日

今年も新年度がはじまりました。

今日のハニービー・クラス(新3年生)で、入会時にした教室でのお約束を

もう一度、確認しました。

私「教室での3つのお約束、覚えている人?」

Aちゃん「宿題をする。」

私「そうだね。ほかに」

Bくん「うんこといわない。おしりふりふりしない。」

私「それ、全部Bくんがやっていることでしょ。(笑)」

Aちゃん「先生の話を聴く。挨拶をする。」

私「そうだね。それはマナーを守るというお約束だね。ほかに?」

Bくん「わかった。ずるをしない。」

私「それもマナーを守ることにはいるね。もう一つはなんだったかな?」

マナーについてはいろいろなことがでてきましたが、

なかなか、もう一つのお約束がでてきませんでした。

それは、「覚えた英語をどんどん使います。」というお約束です。

私も、日頃子どもたちに英語を使うように意識させる努力が

足りなかったかなぁと反省。

今年は、私ももっとレッスンで英語を使って

子どもたちにもどんどん使うように促していきたいと

思います。

本年度もよろしくお願いいたします。

3つのお約束










                            2010年 3月6日

東京の調布で英会話教室をされているtinaちゃんから

思わず笑ってしまう絵カードを教えていただきました。

早速、数種類注文しました。

Ken gets up
Ken goes to the bathroom

作られているのは「笑う子どもの英会話」の先生。

こんな絵を描かれる先生の教室はいつも笑いが渦巻いているんだろうなぁと

想像してしまいます。

今、カードをラミネィト中ですが、

子どもたちの反応が楽しみです。



I see patterns flv

[広告] VPS

2年生がはじめて自分の絵本作りに取り組みました。

何事にも積極的に取り組むHちゃん、

この一年でアルファベットもとても上手に書けるようになりましたね。

自分の身の回りのものからパターンを探して絵本を作りました。

表紙には、クラスのお友達が、パターンのある洋服を着ている

楽しい絵本ができあがりました♪


I see patterns by HO
テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育
               2009年 9月9日

  P1020280.jpgP1020282.jpg

毎日のリスニングが大切なのはわかっているけれど、
CDをセットするのさえ、面倒に感じることがあります。
特に、低学年のお子さんの場合は、CDの操作はどうしても
お母さんの手助けが必要です。


そんなときに、ちょっと頼りになるのが
この”music dog"というオーディオプレーヤー。
その週に聞くものをCDプレーヤーから1度コピーしておけば
あとは、ボタンを押すだけで何度でも繰り返し聞けます。


コンパクトで軽量なので机の上でも
キッチンでもどこにでも持ち運べます。
充電機能もあるので、コンセントがないところでも
OKです。


小泉成器ミュージックドッグ
テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。